Posted by at

2008年08月28日

カラオケ三昧!




昨日は店が定休日だったので、スタッフ4人と飲みに行って来たicon142icon151

とりあえず、生ビールでしょ。始めはね。(夕方6時から飲み始めたicon16はやくない。)

みんなで、腹いっぱい居酒屋で食べて、飲んで、久しぶりに楽しかったね。

その後は、カラオケなんかにも行ってみたりした。icon64

みんな若いから、最近の歌についていけなかったicon15icon10

とりあえず「演歌」から歌った「夢芝居」だ。気持いいねえ。

その後、なつかしシリーズで攻めたicon14face01

少年隊・ガッチャマン・・・などなど。でもすぐに持ち歌がなくなった・・・。

教えて貰いながら、ケツメイシ・コブクロなあんて歌ってみた。

我ながらうまく歌えた。気持よかった。(自己満足face02

たまにはいいねえ、18歳や19歳達と一緒につるむのもね。

料理長のあらいちゃんも一緒に歌ってくれた。32歳。

僕より10歳若い。なんとか、話題がかみ合う。チェッカーズも一緒に歌えた。

楽しい一夜だった。

みんな有難うね。

あなたにすべての良き事が雪崩のごとく起きますicon100icon97icon57

じゃあねicon23  


Posted by くう達者 at 11:19Comments(2)日記

2008年08月27日

生ビール好きだなあ!



仕事が終って、風呂上がりのビールって最高ですよねicon100

ビール好きの人はたまらんと思う。

 最近居酒屋で働く様にもなって、気になってたのが、生ビールって「何が生なのicon79」かと言うこと。

ちょっと調べて見ちゃった。

 ビールは大麦の麦芽をアルコール発酵させてビールにするのは酵母の力で、その酵母菌は直径10ミクロン(1mmの100分の1)

ほどの小さな菌で、適温のビールを酵母が生きたまま放置しておけば、当然発酵は進み、菌は増えていく。

そして、ビールの中の糖分がすべてアルコールと炭酸ガスに変えられてしまえば、食べる養分がなくなってしまうから、

酵母も生きていけないが、酵母菌そのものや、カスは澱(おり)「液体の底に沈んだかす。おどみ。」としてビールに残る。

 そのため現代の様に冷蔵庫が発達する前は、出来上がったビールを瞬間加熱・殺菌をすることで酵母菌を殺し、

ビールの品質を安定させていたんですicon77

 近年までは日本でも加熱殺菌ビールが主役でした。その代表選手は、やはり、永らく王者として君臨してきた

「キリンラガー」ですicon100

 今では、1996年から加熱処理したビールだった「ラガービール」も「生」ビールとなってしまっていますicon59

 ココ近年では、昔懐かしい熱処理した「キリンラガー」を飲みたいと言うこともあって、「昭和40年頃の味」を復活させたいと言う

コンセプトで「キリンクラッシックラガー」として復刻版が販売されていますよicon53

 かつての日本のビールの王者は生ビールではなくて、加熱処理された「キリンラガー」だったんですよ。

だから、「加熱処理されたビール=ラガービール」と言うのが一般的な常識だったんですね。

 なので、生ビールとは加熱処理を行っていないビールのことなんですicon59

 ビールの瓶や缶を良く見てみると、「生」の文字の近くに「非熱処理」「熱処理していません」などと書いてありますよicon100

 熱処理をしていないと言うことは、酵母菌を殺していないと言う事icon60

常温で瓶ビールや缶ビールを放置していると、発酵が進んで味が悪くなったりしないんだろうかicon79

 実はそんな心配は要らないみたいで、「非熱処理」とは、「熱処理していない」と書いているが「酵母菌を残している」

とは書いていないところがポイントなんだってicon53(なんか日本語ってややこしいね)

 ビールとは、ビールタンクの中で発酵して若ビールが出来るまでには5日ほどかかる。

これを低温で2ヶ月ほど熟成した後に出荷されるんですが、最終段階で酵母を加熱処理こそしないものの、

それに変わるハイテク処理されるんだって。それが「ろ過」です。

セラミックフィルターと言うハイテク装置で、酵母菌より目の細かいフィルターに通過させるので、加熱する前の生ビールの

味わいを保ちながらも酵母は完全に除去されたビールが造れるようになったと言う訳なんですicon100

 なので、ビールを酵母菌に造ってもらい、出来上がったら、酵母菌はフィルターで「ろ過」されて出されてしまうicon23

「酵母が生きたままの風味を持った、酵母ゼロのビール」が生ビールと言うことでした(へええ)icon22

ほんじゃあねicon23

あなたにすべての良き事が雪崩のごとく起きますicon100icon57icon97
 
  


Posted by くう達者 at 16:40Comments(3)雑学居酒屋

2008年08月26日

地酒とは「くだらない」酒だった!!



地酒ブームもいまだ衰えず、美味い酒「地酒」のイメージは強いはずicon09

けどね、地酒と言う言葉の語源は、あまりいい意味じゃなかったんだってicon59

「マイナーな酒」「田舎酒」といった意味合いの言葉として生まれたものだからicon11

都会の酒、メジャーな酒で言うならば、「関西の酒、兵庫県の灘」「京都の伏見」が二大銘醸地が日本酒の本場であって、

それ以外の土地で造られるのは、品下がる「地酒」と見なされて来た訳なんですicon59

 日本酒は1000年以上の歴史を持っている。

そして、日本酒の製造の本場となって行ったのが、酒造に最適な「宮水」と言う硬水の湧く「男酒」の灘と、

それより柔らかな中硬水がでる「女酒」の伏見です。

 因みに日本の水道水やミネラルウォーターはほとんどが軟水ですよ。

この二大酒造の水は、カリウムやカルシウムを多く含んでいるため、灘や伏見の地下水は、飲んでも日本人の舌には

合わないし、お茶を入れても美味しくない、植木にまいても良く育たないと言う事で、

酒を造る以外に能はないとまで言われる地下水だったんですよicon77

 江戸が日本の首都となった江戸時代でも、上質な酒といえば上方の酒であり、江戸までわざわざ輸送される

関西の酒を 江戸の人は上方から下ってくるところから「下り酒」と言って珍重されたんです。

 そして、それ以外の地方の日本酒は「地酒」にすぎず、上方から下ってこない下らない酒

として、有り難味は薄かったようです。だから、「つまらない。価値が無い」ことを「くだらない

と言いようになったんですface08icon100

「くだらない」の語源はこの下り酒ではない酒、つまり、下らない酒からきているんですよ。icon53

今日はこのへんで。

じゃあねicon23icon97icon64

icon105あなたにすべての良き事が雪崩のごとく起きます。
  


Posted by くう達者 at 11:51Comments(0)雑学居酒屋

2008年08月24日

そもそも「居酒屋」ってどんな店?



「居酒屋」を広辞苑で調べて見た。

辞書には、「店先で酒を飲ませる酒屋。または、安く酒を飲ませる店」と書いてあったicon60

元々は、酒の小売の店で、それが安くお酒が店内で飲める様になったのが始まりみたいです。

具体的に発祥は、江戸時代の町や漁港などの酒屋がルーツで、小売の業態は樽からの量り売りが主流だった。

だから、客が容器を持参して、必要な量だけを枡で測って貰って買っていったのです。

 そして、当時の江戸の町には一人暮らしの職人や労働者、浪人などが数多く住み、

漁港には、出稼ぎの漁師など単身者が多かったそうで、そういう人々が、

家に帰っての一人酒は寂しく、わびしいものなので、いつしか酒屋の店先で買った酒を飲んで行くようになった

そうです。

 人が集まるようになると、酒屋は「店内で飲んでもいいですよ」となり、やがては、今のように簡単な「つまみ」を

出すようになり、これが現在の「居酒屋」飲んで食べて楽しめる店となったんですねicon100icon142

あなたにすべての良き事が雪崩のごとく起きますicon77icon100icon57

じゃあねicon23



  


Posted by くう達者 at 13:40Comments(2)雑学居酒屋

2008年08月23日

送別会!お疲れ様でした。





昨日は、10人様の宴会が入り、みなさんで楽しんで頂きました。

聞くところによると、某クリニックを数十年勤め上げた方の「送別会」(定年退職の為)だと言う事でしたicon120

皆さんで、お食事と団欒を楽しんで頂いた後に、くう達者から「サプライズ、デザート」をプレレゼントさせて頂きましたface02

ささやかなデザートでしたが、何かで気持を表現したかったので、贈らせていただきましたicon100

長い間のお勤めご苦労様でした。

昨日は、ありがとう御座いましたicon97face02

自分事ですが、お陰様で今日無事に誕生日を迎えることが出来ました。

42歳になりました。(何か最近特に時間が経つのが早いなあ)

有難い事です。

何故有難いかと言うと、今までは、「生きているのが当たり前、死ぬのはまだ当分先の事、明日は必ずやってくる」

と思っていたからですが、

5年前、一緒に草野球をバリバリ楽しんでいた後輩が「癌」で、33歳で急にこの世を去ったからですicon11

あの事が有ってからは、今生かされている事に感謝せなあかんなあicon09

「何時自分の死が訪れるか解らんicon09」と、思うようになったんですよ。

誕生日を迎えて、42歳に成って、改めて「生きる」と「死」と言う事を考える様になりました。

少し大人に成ったかなicon60

あなたにすべての良きことが、雪崩のごとくおきますicon77  


Posted by くう達者 at 14:45Comments(0)出来事

2008年08月19日

お蔭様!





バイトの「やまちゃん」と「ゆかちゃん」icon97

かわいいでしょicon100

この二人には、よく助けて貰ってます。(いつも、ありがとうねicon102

この二人は、今学生で、「やまちゃん」は将来、歯科衛生士に成るため頑張っています。

「ゆかちゃん」は、保育士(保母さん)を目指し、遠い大宰府までバスで通っている、頑張り屋さんです。

そんな二人に支えてもらっているお蔭で、何とか接客が出来るんですよねicon100

何でもそうですが、人間一人では何にも出来ないんですicon10

お蔭様で成立っているんです。

日々、小さな事柄も感謝を、「有難う」(一人では、有る事が難しいから、感謝する)を、忘れずに行こうと思う

今日この頃です。

もうまもなく42歳を迎えますicon10

厄年(役歳)本厄も終わり、何か人のお役に立てる年齢になったと思うのだがicon66・・・

まだ、社会に出て20数年しか経っていませんが、それなりのたくさんの人たちとの出会いや、数々の仕事の経験を

重ね、自分の身に着けてきた知識や体験がどう役に立つのだろうかicon66

又、それらが、他人様の役に立ち始めた時どれだけ嬉しいだろうかicon77

今は、居酒屋の接客も仕事としている。これがまた面白い、はまっているicon100

やはり、人と接する仕事が好きみたいだicon105face02

ここで発揮できそうだicon14

立ち上げて間もないので、戸惑いながらやっている。でも、そのうち自然と、結果やお金もついて来る様に成るicon100

まずは、今やりたいことに、おもいっきり熱中してしまうこと、全てはそこから始まると思っている。

「お金も、時間も、人も」後から、必ず自然とついてくると思っている。

お蔭と感謝」を忘れなければねicon77

そう信じているface02icon97

じゃあねicon23icon58

あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きますicon57



  


Posted by くう達者 at 13:05Comments(2)出来事

2008年08月18日

うまそう!


金目鯛です。目が水晶見たいでしょうicon77

ほんと目が大きくて、光ってて金色に見えるんですよicon59

今日は、珍しくこの魚が仕入れ出来たので、刺身で出して見ました。

限定3食だったですが、すぐに完売できて良かったあ。

盆明けだから、お客さんの出足は悪いだろうなあと思っていたけど、結構来て頂いたので、嬉しかったですよicon100



 その他では、愛媛から直送で取り寄せた「釜揚げちりめん」を出して見たら、

「口の中の食感がとてもやわらかくて、海の塩加減がほんのり残ってるので、

ビールのおつまみに最高やねicon105」と、お客さんから喜ばれたので、嬉しかったですねicon100



 くう達者の限定酒です。キープできますよ
人気No1~4番なんです。他の居酒屋では、なかなか置いてないんじゃないかなicon60

限定酒での1番人気は、芋焼酎の「超不阿羅王(ちょうふぁらおう)」です。

2番は、芋焼酎の「千亀女(せんかめじょ)」です。黒ラベルです。

3番は、芋焼酎の「小さな小さな蔵で一生懸命作ったお酒です」です。長い名前でしょうface02

4番は、麦焼酎の「千亀女(せんかめじょ)」です。白ラベルです。

他にも「十王(じゅうおう)」と言う麦焼酎も人気がありますね。

最近お酒の好きな常連さんが増えてきたので、楽しくなってきましたねicon100

じゃんじゃんキープしてくらはいな。face02icon64

じゃあね。お待ちしてまあす。

お店でお会いしましょう。

  


Posted by くう達者 at 02:32Comments(0)出来事

2008年08月17日

ブログ見て来てくれた!




芋焼酎 「超不阿羅王」です。飲みやすい美味い酒。

今日は予約のお客様でいっぱいになったicon77(ありがとう御座います)

中でも、初めて来られたお客様で、野間にお住まいの「Uさん」。

色々聞いて見ると、このブログを見て来てくれたらしいのです。(有難う御座います。)

そして、焼酎でおすすめを聞かれたので、すかさず、「超不阿羅王美味しいですよ。」とすすめてみたicon100

ロックで飲まれた。

凄く美味しい。飲みやすい。icon77icon100気にいった。と言って下さり、次回は

家族と子供も一緒に来ます、そして、この「超不阿羅王をキープします。」とまでいってくれた。





次回は刺身も食べてね「Uさんicon77

うちは、鮮魚が売りの店ですからね。

そして、日本酒もおすすめしたいんですよねface02

またのご来店を楽しみにしていますよ。


  


Posted by くう達者 at 03:07Comments(0)出来事

2008年08月15日

帰省ラッシュ!



お盆も営業中です。

このふる里岡垣町に帰ってきた人達で、大賑わいicon100

写真のお客さん達も、東京などの都会から帰ってきたらしい。

かわいい初めてのお客さんだったので、つい「ブログに載せてもいいですかicon79」って聞いてしまったicon10icon06

でも快く「はいicon97」のふたつ返事で写真を撮らせてもらったicon100

言ってみるもんだicon105

ほんまにかわいいでしょicon105

他の席でも、岡垣中学校の卒業生達が飲みに来てくれたicon151

明日も帰省ラッシュは続くかなicon79

毎日の新しい出会いに感謝face02  


Posted by くう達者 at 03:45Comments(0)出来事

2008年08月13日

なつかしい面々!



店に出る前に、博多でいつもの行きつけで散発をしてきた。

僕は少しクセ毛なので、少し伸びただけでも多くゴワゴワするので、

うっとうしくなる、まして、頭にバンダナを巻くのでよけいだ。

写真は、博多駅からキャナルへ向かって5分位のところに店を構えている、

「仁君」(じん)。

27歳の茶目っ気のある、弟の様な存在。

短めに切ってもらって、気持ちよかったので、「今晩うちに飲みに来ないかicon66」と誘ってみたら、「彼女と二人で行きます」との事。

 そして、店には19時頃来た。

彼女とは、初のご対面。かわいいface08しかも、お互い浴衣姿での

井出達ときた。なんて粋な子達だ。(素敵だ)

そうしていると、博多からと、東京からの帰省で帰ってきた友人二人も、。飲みに来てくれたface02

昨日は、店は大繁盛(お蔭様です、ありがとうございます)

ゆっくりと話す、会話も出来ない。

アルバイトが一人休んでる、えなり君大活躍!笑顔絶やさない!さすがだ!!icon105

6番テーブルに、「くう達者のインターネットを見て来たんですけど」と言われるお客様icon77

座って色々会話をさせて頂くと、お名前が「M様ご夫婦」と「I様ご夫婦」の4名様でした。

M様のご主人はおもろいicon100酒の席をちゃんとわきまえてらっしゃいます。

「どうせ飲むなら、楽しい飲まんとね」。(その通りです。)

ニックネームはご自身で「麻呂」と呼ばれて(名前の頭文字をもじって)面白おかしく語って頂きました。

びっくりしました。

ブログを見て来て頂ける様になったんやなあと。なんか、小恥ずかしいなってしまったですよ。

このブログを見られているんですからね。

昨日は、楽しかったですね、友人が4人来てくれて、店が落ち着いて、閉店の24時位まで居てくれて、

結構語らい合いましたしね。

又、2人と2人は全くの初対面だったので、ここでも紹介して友達の輪を作り、御縁を結びました。

まあ楽しく成って来た居酒屋風景でした。

あなたに全ての良き事が雪崩のごとく起きます

じゃあねicon23icon65icon97  


Posted by くう達者 at 12:14Comments(0)出来事

2008年08月11日

えらいこっちゃ!



店のお隣さんです。

くう達者の駐車場内に、「ゆらり治療院」さんの駐車場も2台分あるんですが、

昨日は、店に来たお客さんが2台ともそこに停めてしまったものだから、

出かけていたゆらりさんは、自分の駐車場に停められずにいて、往生したこと

だろうなあ。(ごめんなさい)icon10

何か表示を作って、うちのお客さんが、間違って停めないよう考え無いといけない。





ここの整体の先生は、やさしい先生で又奥さんがかわいい事icon100

いつもニコニコ笑顔で挨拶をして下さる。

笑顔って大事ですよね。icon105

くう達者の店長が首を寝違えたので、見てもらったら、1日で治ってしまったので、それにはビックリしたicon77

物凄い先生なのである。

身体の調子が良くない人は、「ゆらり治療院の先生」に見たもらったらよいですよ。

腕は保障しますので。

じゃあねicon23icon108icon97  


Posted by くう達者 at 04:56Comments(2)出来事

2008年08月10日

よろしくです。





遠賀郡の岡垣町に来てもう5ヶ月になるよicon77(はええっつうの)





毎日、色んなお客さんとの出会いや語らいに楽しんでるけど、さすがにお客さんの多い週末には、

そんな余裕などないけどね。(有り難い事です。)





岡垣町で、ここまでやってる鮮魚を扱う居酒屋はないんではなかろうかicon79

大阪から流れてきて、岡垣町に来たけど近くにこんな居酒屋なさそうやけどなicon79

まだ始まったばかりで、色々課題は山積みやけど楽しんでやっていきますわface02icon64

最近常連さんが親しく喋ってくれるので嬉しいですわ。(有難うございます。)

今日から居酒屋くう達者のブログを始めてみました。face02

日頃思うことや、お酒やグルメ、お客さんとのおもしろやり取り、地域情報など・・・盛り沢山で楽しんで書いてみようと

思いますので、よろしくお願いします。icon100

出会いに感謝icon97

  


Posted by くう達者 at 04:56Comments(2)日記